タイトル画像
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【シャーマン製作】(1) キャタピラ 1
いよいよ製作開始です!

まぁるっこい ボディを 早速っ と

いいたいところなんですけど、、

なが~い お付合いになりそうな

キャタピラ から 製作を開始です。

って tascaさんの このシャーマンの キャタピラ

『ベルト式でわ???』と思われるでしょうが、、

今回は モデルカステンのキャタピラ を使います。

tascaさんのベルト式のものでも

充分な出来なんですけど、
ka2.jpg

キャラ物を作る時の 癖 というか??

習慣というか??

サイドにある ココ と書いた部分の

パーティングラインが

つい 気になって(笑)
写真でUPにしないと、肉眼ではほとんどわからないんですけど(汗)

軟質素材なので 処理もめんどうだし、、、

でも

ウェザリングすれば 同じ事 なんですけど(笑)

というより

戦車は初めて作るので

使ってみたかった!

っていうのが ほとんどなんですけどね(笑)

ちなみにtascaさんからも

■M4A1シャーマン(中期型)■
(モデルカステンT51キャタピラ付き)


も発売されております。
私は知らなかったので別にキャタピラ買ったんですけどね(汗)


噂には聞いていたんですけど、、、

この カステンキャタピラは

かなり凶悪です(笑

スペシャルな出来&精度なんですけど、、、

パーツ多すぎ(汗)


ka1.jpg


ランナーから 切り出すだけで、、、

数時間、、、

で ランナーの山 完成!

キャタピラ1枚作るのに

約8パーツ (しかも極小パーツ)、、、、

精度と引き換え とは言っても

◯*△×◯◎~:◯△;□◯+*×△

(汗)(笑)(汗)



本当に キャタピラ地獄(笑)


すでに 後戻りは できない ので

がんばります!   けど、、、


このままでは くじけて しまいそうなので、、

先に 車体 から作る事にします(笑)

キャタピラは合間にでも ボチボチ と(笑)





スポンサーサイト
【シャーマン製作】作る前に(2)
えぇ~ 今日も 

準備編です(汗

『早く作れ!』っていう ツッコミ は無しで(笑

キャラ系以外で はじめて作るものなので

準備は重要です(笑

amodelt.jpg


で 色々と!

グラン大尉にお借りしました(S.Thanks です!)

左から

■パンツァーモデリング・マスタークラス■

■How to build DIORAMAS■

で パラ・パラ と 見てみる

『とても濃い』(笑)

AFVのバイブル的な本 ということで

即、読破 しようと

思ったんですけど、、、

なんか 学校の参考書

思い出して(笑)
ゆっくりじっくり読もうと、自分に言い聞かせ、、、

(少し見ただけ だけど、)

とっても参考になりました(笑)、、、、(汗)
これから必ず、隅々まで、読みます、


で その お隣の2冊は

■月刊アーマーモデリング2004年12月号■
(戦車模型の塗装法 DVD付き)


■月刊アーマーモデリング2005年7月号■
(戦車模型の工作法 DVD付き)


です。 本というより DVD が見たくて(汗)

このシリーズ(How to DVD付き)はすでに完売で、、、

困った時のグラン大尉様 というこで

無理を言って 探してもらいました(汗)
本当に感謝です!


こういう How to 系 のDVDを見るのは初めてだったんですけど、

視覚的に雰囲気がわかって イイ!

内容的には 本的なものと同じ感じなんですけど、

目で動きを見ると

安心します(笑)

で、DVDでも さらにショックを受けました、、、

戦車工作は、『この位で』『このほうが早い』『だいたいで』

みたいな、、、(驚)

戦車塗装も、『塗れない所は、みえないところ』『どうせ汚すから』

みたいな、、、(驚)

マスキング無しで タイヤ(ホイール)塗り分けてるし、、、
はみだしながら、、、

キャラ系製作の時には

考え、ら、れな、い、

でも スゴイものが 完成するんです!(驚)

もちろん プラモデル なので 人それぞれ的な

でも みんな楽しそう! に作ってらっしゃって

スゴイ!

最近、忘れかけていた

プラモデルを楽しむ って事を 思い出させてもらいました。

技法云々というより なんか 色々

ためになるDVDでした!



で、 実は このシリーズでもう一冊 あるんですけど

見つからない(笑)   そ れ は

amodel2.jpg  ■月刊アーマーモデリング2006年2月号■
  (ミリタリーフィギュアを楽しもう DVD付き)

  です。

  戦車にフィギュアは欠かせない? ので?

  是非、見てみたいので(みつからないので)

  『情報求む!』 です(笑)





さて さて 色々と 本 DVD などで

シミュレーションしてきましたけど

いよいよ 製作開始!です。

すっかり気分は 巨匠 なんですけど(笑)

巨匠の方々のようには

もちろん 作れません!

でもでも、

自分なりに 完成させる!

ことを目標に

おもいっきり 楽しんで 作ろうと思います。

『どんなものができても OK!』

『戦車に見えなくてもOK!』

好きなように ツクリます(笑)



まぁ


『初心者なのでぇぇ(笑)』


と言い訳できるし


(笑)(笑)(笑)





【シャーマン製作】作る前に(1)
AFVを作ってみる! と ハリキってますけど、、

その前に、 キャラではあまり気にしない(使わない)

◯◯技法 というのがAFVには多々あるらしい? の で(笑)

基本的なところは同じなんだろうなぁ?と思いながらも 念のため(笑

工作の方法と塗装方法など再確認&勉強です。

まず最初に塗装の事から!

gijyutu.jpg多分、塗装方法がキャラ物とは大きく違うと予想(笑

本を購入! 

その名も   ■戦車模型超級技術指南■

いわいる? 高石ショーック!! です。(帯から抜粋 笑)

AFV塗装に革命をおこした といわれる高石大先生の本です。

で、読んでみた、、、


確かに       


『ショーッック!』 です。


製作、塗装のポイントが、キャラとは 正反対 なんです。

キャラ=シンメトリー重要 としたら

AFV=アンシンメトリー重要 なんです。。。

キャラ=機械的に AFV=人の作る物的に みたいな

古い言葉で言うと ファジー   が リアル につながるんですね(驚)

なんか立体のある絵画のような、、、

現実にあるものなので、生活感というか暖かみみたいな要素もアリで

奥深すぎ、、、です。

ほんとに『高石ショック』でした!(敬省略)
でもドイツ戦車ばかりだった、、、(笑


で 読んだだけですけど、


すっかりマスターした気分に(笑


気分だけでも巨匠にならないと 先に進みません(笑

気分 だ け っっです ケド、、(汗



【シャーマン製作】
Mixiの日記が(個人的に)慣れていないので
こちらのBLOGを使っていく事に(笑)
プロフィール

AYA

Author:AYA




SCALE AYATAMABO(スケール)


AYA TAMABO(キャラHP 本館)

AYA TAMABO BLOG(キャラBLOG)

button.gif



■GALLERY■
【NEW】
t2ptop200.jpg





zerosentop200.jpg


m4a1top200.jpg








Special Thanks


アドラーズネスト様




タスカモデリズモ様








最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。