タイトル画像
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【シャーマン製作】(8) 車体 ウェザリング
小物の塗り分けも完了
心配しててけど、やってみたらうまくできた(笑 筆様々です(笑

キャタピラもつけて

いよいよ 車体の ウエザリング 開始!

ウォッシングして

油彩で フィルタリングです。

油彩テカテカ戦車(笑
tcf1.jpg


フィルタリング といっても 

最初 意味がわからなくて(笑

ウォッシング と 大差ない状態に、、、

で 気がつきました!

メイク と 同じ感じって!

と考えると のっぺりした シャーマンには 効果的なハズ(笑
のっぺりした子はメイクで化けます(笑

ので それから 調子に乗って

色々な色を乗せてみました。
なんか 本業がプラモデルに生かせそうで少し喜び(笑
tcf2.jpg


もう少し早く気がつけば 

もっと 面白い色 を乗せたんですけど(笑

今回は この位で(笑
現在は ハイライトを少し弱め もう少し チーク 濃いめ な感じに なってます。


チッピング や 錆び表現 なんかも

やってみました。


油彩は はじめると キリが無い感じで、、(笑

楽しいし、今までやったことのない

面白い表現ができるので

これから色々な物に応用してみようと(笑

現在は 乾燥中 です。


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
【シャーマン製作】(7) キャタピラ ウェザリング
AFVの 醍醐味? ウェザリング開始です!

はじめての事なので 勇気が、、(笑

最初に足回りから


せっかく 苦労した キャタピラ ですけど

汚してみた(笑
ts003.jpg


基本塗装して

ピグメント で 粉々攻撃(笑

4色位使ってみたけど、、、

2色位でも かわらない気が、、(笑
1300パーツの処理もわからなく、、、


シャーマンの場合、中央部はゴムなので

縁取りの部分中心です。


色目などは 車体にはめてから また調整します。


なんか 本当に 泥 って感じだけど

この作業は 好きじゃないかも(笑

粉が、、、


FC2 Blog Ranking
【シャーマン製作】(6) 車体 基本塗装
なんか? バタバタして

ちょっと 忙しい日々 です(笑

あいかわらづ 牛歩な 製作 ですけど、、

車体の 基本塗装 をしてみました。

ts001.jpg


テカテカ です(笑
梨地はキライだし(笑

スケールを作っている方には

不思議

かもしれませんけど、、

キャラは基本 ツヤ有り で塗装します

最終トップコートでツヤを消す ってパターン(笑
個人的方法ですけど

なんで そんなに 面倒な事を って

思うかもしれませんが、

汚さない模型では そうしたほうが 

アドバンテージ高し(笑 です。
スミ入れとかデカールとか諸々

ts002.jpg


AFV といっても そこは 無理にツヤ消しでやらなくても、
ここで悩むと先に進まないので(笑

と いつものように 塗装(笑

フィニッシャーズカラーで調色  (ラッカー系です)

かなり色々調合(笑

市販のオリーブドラブよりやさしい感じで(黄色をおさえて)

というのは 多分 ウェザリングすると

色が出てくるだろう と 予想(笑

AFVといっても やっぱり 模型 なので

イメージ重視で(笑


ここまでやっておけば 後は(しばらくは)

時間があるときに チマチマ 塗り分けとか できるので  

気持ちに余裕が(笑



FC2 Blog Ranking


『スケール』の不思議、、
スケール といっても スケールモデルの事ではなく

縮尺の事です(笑)

戦車、飛行機、船 などシリーズ的要素も強いのに

戦車は 1/35、1/48がメイン

飛行機は 1/72、1/48、1/32、、、

船は1/700、1/350 (これはおおきいので仕方ないけど)


戦車の1/35と 飛行機の1/32が


共通でないのが 不思議で、、(笑)


イレギュラーなものならわかるけど、

共通だったら色々組み合わせできるのに、、、




素朴な疑問(笑)


32と35は近いのに、、(笑)


不思議です。

まぁ どうでもいいことなんですけど (笑



ふと おもって


FC2 Blog Ranking



【シャーマン製作】(5) 車体 サフ
キャラ物製作が忙しい合間に
というか ついでに(笑

車体に サフ を吹いてみました!

ss.jpg

パテで作った 表面のテクスチャーも落ち着いて いい感じに(笑


これだけ まとめて? サフを吹いたのは
車体、砲塔、機関銃は分けましたけど、


実は 初めて(笑


キャラ物を作る場合は(私めの場合ですけど)

1パーツ毎に サフを吹くので。
塗装の段階に入ったらデカール、トップッコートが終わるまで バラバラ の状態なので(笑 で 最後に組み立て

なぜかというと 

できるだけ 全てのパーツの表面を均等にしたいから
まとめて吹くと まわりこまない所や、厚み差ができたり、梨地ができたりするので

表面のチェックもあるけど、下地&下色も兼ねているので。


で 戦車の場合は というと ウェザリング で 塗面を荒らすので


あんまり 気にしなくても、、、




ということで

いちおう? アバウトに (笑

吹いたつもりですけど

結局 しっかり 吹いています(笑
まとめてやってみても なんとか できるものですね(笑




サフは 缶 のものを 容器に移して エアブラシ

白3に対してグレー1の割合です。

ラッカー系 で 基本色を塗装 する前提なので (個人的に)この色がベストです。
ラッカーは隠蔽力がないので、、発色を気にするキャラでは下色を含めて考えます

まぁ 単純に キャラ用でつくっていた サフの

流用です(笑



普通だと この後 研ぎ出し とか 再サフ とか するんですけど。

戦車は 、、、  少し修正するくらいで、


塗装に入ります(笑
表面もキレイだし(笑


FC2 Blog Ranking
【シャーマン製作】(4) キャタピラ 2
雨が降っていて 塗装系が できないので、

キャタピラを 一気に 製作
ka.jpg

やっと 地獄を抜け出しました(笑)

文章だと 『完成』 一言  

写真に撮っても これだけ ですけど(笑


キャタピラ だけで 約1300パーツ位、、、
小さいパーツばかりだし、、、


ちょっとしたプラモデルをつくるより、、

大変でした(汗)
マラソン感覚ですね、、、

表面処理で 指が痛い、、、

でも

苦労しただけあって キットの完成度は 秀逸 です。



た・だ

もし また シャーマン 作る事  

があったら

キットの ベルトキャタピラ 使うかも(笑




とにかく? 地獄を脱出!(笑)です。


今回は 治具 無し で 作ったけど、、、

本当に 精神衛生上良くない、、 です(実感)(笑)


ので



このキャタピラ作る方は

タスカさんの コレ(治具) 買いましょう!(笑)

必須です(笑)




※4/1のブログ 【シャーマン製作】追加資料 の中の記事について 
シャーマンの下地色が『黄色』と記載していますが、
下記のようにご指摘をいただきました。


"Walk Around M4 Sherman"は現存する車輌の写真で構成されている本で、当時の塗装そのままだというわけではありません。 17ページあたりに載っている下地色が黄色っぽく見える写真はおそらく標的で使用していたシャーマンを展示用に引っ張り出してきて、OD色に塗ったあとに下地が見えているのではないかと想像します。基本的には米軍の戦車も下地塗装には所謂オキサイドレッドと呼ばれる赤いサビ止め塗料を塗っていたものと思われます。

訂正するとともにご指摘下さった方に 感謝いたします!
スケール知識が無い(勉強中な)ので 間違いがあれば どんどん教えてください。
今後ともよろしくおねがいします。



FC2 Blog Ranking
飛行隊がやってきた
◯◯大尉と 飛行機模型の話になって
伏せ字にしても誰か、わかると思いますけど、、、

つい、つい

無理を言ってみた(笑)

すると
hikoki1.jpg

飛行隊が

やってきた!(o\∀\o)
というかなかば 強奪 ですけど

ありがとぉ ござぃますぅ!


色々ある中で

今回、とても気に入ったのは

タミヤ 1/48 リパブリックP-47D サンダーボルト バブルトップ
長い名前(笑)というか どこから~どこまでが名前?
hikoki2.jpg


ドイツ飛行機じゃなくて ゴメンナサイ(笑)

ちょっとおデブで マルっこく

ドンクサそうなところが  いい感じ(笑)
(実機はどうなのかは?わかりませんけど 笑)

と? いうことで

次回 スケールモデル製作は この子!

飛行機です!
シャーマンが完成したら、ですけど





気が 変わラ ナケレバ、、、(笑)
数ヶ月後だと思うし、、、


早く キャタピラ つくろう、、、(汗)


ブログの不具合は修正しました(つもりです)
FC2 Blog Ranking
AYATAMABO  500000hit ありがとうございます!
おかげさまで AYATAMABO HP 500000hit達成!ありがとうございます! 
キャラ系HP 本館です。
500000s.jpg


ご訪問いただいた皆様には 大感謝です!

そこで?

極秘裏に進めていた(笑)?

こちらのBLOG  SCALE AYATAMABO

を 公表(笑)しましました!

banner.jpg

バナーも作ってみました(笑

ただ こちらの ブログ は

まだ 不具合が多い、、、です。

特に 画像が、、、

サーバーの関係もある感じですけど

ボチ・ぼち と修正していきます。
今日はもう 眠いし(笑)

もちろん mixi とも連動しながら

かなり ゆっくり更新 になると思いますけど、、、

広い心で(笑)応援おねがいします

FC2 Blog Ranking
【シャーマン製作】(3) 車体工作終了
車体の工作&装備品などの取り付けが終了!

試行錯誤しながら なんとか、、、

前から
t1.jpg

背景は春らしく サクラ という名前の色で(笑

うん まるっこい (^◯^)

後ろから
t2.jpg

写真では 表面が ガサガサ に見えますけど

意外と なめらか です(笑

ま・ぁ サフを吹いてみて 様子を整えます。

サイド(足回り奥)などは あらかじめ

泥ハネっぽい感じに しております(笑
これで ウェザリング は避けて通れなく、、、(笑

それにしても この可動式サスペンションはスゴイ出来です(驚)


機関銃など
t3.jpg

M2重機関銃 これだけで 充分に、ひとつのキットです。
というか 単品でも販売されていますけど(笑

パーツ数も驚きですけど 造形もスゴイ!

も素晴らしいキット(車体)を一段と引き立ててくれています。

シャーマンは元々あっさりした形状なので
一歩間違えると 機関銃のほうが目立ってしまいそうな、、(笑


銃身はキットのものでも充分な出来なんですけど

■アドラーズネスト製 ブローニングM2重機関銃銃身 に交換しています。 

実銃を徹底的に検証しこだわり抜いて製品化されており

これで さらに より精度が高いものに 変身!(笑

tasca様でもこの銃身をセットにしたM2機関銃が発売されています。(ネット限定)

さらに砲塔の前方機銃も

■アドラーズネスト製 ブローニング M1919A4 機関銃銃身(cal.30) に交換しています。

これも珠玉の一品です。M2とあわせて模型を引き立ててくれます。


砲身、アンテナ基部などは、真鍮引き物。ライトガードはエッチングに

直接照準機(エッチング)も追加してみました。

これらはファインモールド製です。
t4.jpg

ハッチ類なども細かい造形で非常によくできています。

操縦席のハッチの持ち手(フック)?は省略されているようなので

真鍮線で作っておきました。

また、車体前方の機銃も

■アドラーズネスト製 ブローニング M1919A4 機関銃銃身(cal.30) に交換しています。

t5.jpg

スコップなどの装備品は金具で取り付けてあるもの、革ベルトで止めてあるもの

がありますけど、さすがに省略されています。

ので 必要かなぁ と予測される部分は

らしく(笑) 再現してみました。

革ベルトなどは プラペーパー ベルトの留め金は真鍮線で製作しています。
小さくてよくみえませんね(汗

それにしても 小物までよくできているキットです。
つくづく感心

『やってみたい!』って理由で

手を入れてみたけど ストレート で充分だと(汗
アレンジした事が余計な事になっている可能性も、、、

作っているうちに シャーマンをまた作りたい と

思わせてくれる素敵なキットでした。

tasca様からもうすぐ

1/35 M4A1シャーマン(後期型)

も発売されるし(笑
部隊編成してみようかな???

っていうか


まだ完成してないし、、、(笑


キャタピラ地獄継続中です、、


AFVのセオリー通り

先に全て組み立ててみましたけど、、、


ホントに 塗装(塗り分け)できるのかな???


実は?筆は すごく 苦手 だったり します(汗

そこで


その不安を 払拭すべく



買っちゃいました!

fude.jpg

ウインザー&ニュートンのシリーズ7!


高い!(笑


これで 解決?(笑


ここでも 道具にたよってみよう と(笑


また 筆を買っただけで 名人気分 です(笑



がんばって キャタピラ やっつけます。。。



【シャーマン製作】追加資料
D-DAYって ノルマンディ上陸作戦の事だったんですね!
ノルマンディ上陸作戦自体も今日知ったような、、、(汗)

という事で?

またまた グラン大尉に追加資料を貸していただきました! 

ありがとうございます!

dd.jpg


左から
■D-DAY Tank Battles■

■Walk Around M4 Sherman■

■Allied-Axis■


です。

■D-DAY Tank Battles■と■Allied-Axis■は白黒写真ですけど

実際の戦場の1コマがたくさん載っていて

荷物の感じや 人 の存在感がよくわかります。

戦闘中の写真は少ないけど

戦闘の合間の ほのぼのした時間 というか

みんなリラックスした感じで(笑顔が多いです)

見て取れる事は

やっぱりみんな 好きで戦っている訳ではないんですね。


模型を作る場合

緊張感のある感じもいいんだろうけど、

やっぱり ホッ とした1コマがいいなぁ と

まぁ AFV初心者 としては

理想!

という事で(笑)

そのうち いつかは、、、???

情景王の先生のような情緒のあるものがつくれれば、、

と。


本を見ただけで 今日もすでに巨匠気分ですけど(笑)



資料的な観点で見ると

■Walk Around M4 Sherman■が

バツグンです! カラー写真!

車体表面の質感もよくわかるし

細かい所まで確認できます。

恐る恐るやった 鋳造表現も あながち間違いでなく

ひと安心(笑)

汚れ方や塗装の剥がれた感じも良くわかります。

で 驚いたのは(というか知りたかった事)

シャーマンの下地色

黄色!

ところどころ塗装がハゲている部分から

顔をだしています。
(知らなかったのはわたしだけかも しれませんけど、、、)


と キャタピラ

T51履帯の中央(接地面)は

ゴム(ラバー)なんですね!
(鉃だとおもってました、、、)

この部分も ヒビ割れていたり ソゲていたり

雰囲気がよくわかります。


車体に関しても

同じ車種でも 同じ物はない んですね

やっぱり

町を走っている車と同じで

乗っている人の 個性 というか 趣味 というか

それぞれ違った表情で

部品が外れていたり 追加でついていたり とか

カスタム というより 好み な感じで(笑)


ここにこれがないとダメとか が ないので


安心(笑)

特に◯◯さんの車体っていう事で作っている訳では

ないので おおらかに やれそうです。
(もう少しキャラから離れた考えのほうがよさそうです)



これだけの資料があると

悩んでいた所、疑問に思っていたところが


全て解決!


また テンション↑ しました。



ヤル気は充分、資料も充分!

でも 腕(技術) が、、、、(笑)




ひき続き シャーマン がんばります!

けど

2、3日は キャラに集中(汗)です。。。




※この記事について シャーマンの下地色が『黄色』と記載していますが、
下記のようにご指摘をいただきました。


"Walk Around M4 Sherman"は現存する車輌の写真で構成されている本で、当時の塗装そのままだというわけではありません。 17ページあたりに載っている下地色が黄色っぽく見える写真はおそらく標的で使用していたシャーマンを展示用に引っ張り出してきて、OD色に塗ったあとに下地が見えているのではないかと想像します。基本的には米軍の戦車も下地塗装には所謂オキサイドレッドと呼ばれる赤いサビ止め塗料を塗っていたものと思われます。

訂正するとともにご指摘下さった方に 感謝いたします!
スケール知識が無い(勉強中な)ので 間違いがあれば どんどん教えてください。
今後ともよろしくおねがいします。



【シャーマン製作】(2) 車体工作
キャタピラ地獄は ツライので(笑) 後回し(笑) 先に車体から製作

ザクなら説明書無しでも組めるんですけど(笑)

1パーツ毎に 悩みまくり で、、、
(パーティングラインなのか 溶接跡なのか とか)

とんでもなく時間かかりながら 進めてマス。。。

でちょこっと

st1.jpg ◯◯大尉曰く 緑のたぬき(笑)
(伏せ字にしても誰だかわかると思いますけど 笑)

 そのまま組んでも 表面のテクスチャーは

 GOODなんですけど あえてデフォルメ?
(単につい表面処理したので その代償 笑)

 実車の写真などを見ると鋳造というより

 ボコボコ(笑)にみえる?ので

 模型なので ちょっと大げさに

鋳造表現(のつもり)してみました(笑)単に自己満足です(笑)

キャラ系の副作用?で

表面を荒らす というのは とても 勇気がいりました(笑)

開き直って やってみた(笑)

おかしかったら サフ後に修正すればいいかな、、、と

合い言葉は


アバウトに!


です(笑)

工作等の詳細は 次回

今回は『なんとか つくってますよ!』ということで(笑)


今は キャラ物の製作 面出し地獄で、、、眠いです(笑)


プロフィール

AYA

Author:AYA




SCALE AYATAMABO(スケール)


AYA TAMABO(キャラHP 本館)

AYA TAMABO BLOG(キャラBLOG)

button.gif



■GALLERY■
【NEW】
t2ptop200.jpg





zerosentop200.jpg


m4a1top200.jpg








Special Thanks


アドラーズネスト様




タスカモデリズモ様








最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。