FC2ブログ
タイトル画像
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【零戦52型製作】(5) 基本塗装
予告の通り(笑)

基本塗装が終わった

零戦の全体像です。


と その前に(笑)

プロペラなど
zottt22.jpg

ポリキャップで可動、スピナーも取り外せるので

後で見る事も出来る部分ですが(笑)

カウンターウェイトなども再現されていて

ここもすばらしい出来です。

スピナーは金属感のあるクロム系にしたかったので

ちょっと裏技(笑)
タネアカシはそのうち(笑)

もちろんラッカー系プラカラーですが、

いい感じに鈍い金属の質感がでたと思います。


右にある ちっこいの は

98式射爆照準器

クリアパーツでしたが、透明のガラス部の

パーティングラインがきつかったのと 

スケール的にどう考えても 分厚い ので

ガラス部は薄い透明塩ビ板で作り直し

前方の照準リングも付属の物では厚ぼったい感じなので

別のエッチングパーツを使っています。

ご覧の通りとても小さなもので

塗り分け、工作共に 目が痛い感じでした(笑)

その分 雰囲気はよくなったと思います。



で いよいよ全体像です。
zott3.jpg

カウル、エンジン、キャノピーなどは

まだ取り付けていません。

現状ではまだ キレイすぎ なので

歴戦の機体に ウェザリング してから 取り付けます(笑)


モールドはさらいなおして 

目消しで消えたライン、リベットなども復活させ

もちろん 完全に見えなくなる

羽裏なども 塗り分けています。
写真撮ってないけど(汗)(笑)

ちなみに ピトー管 もシャープな真鍮製のものに交換しています。
zottt2.jpg

1/32は大きいので取り回しが大変でした。

面も大きいので薄い塗装で 梨地にならないようにするのも 

ヒトクロウ(笑)

サイドの塗り分けラインも

いかにも マスキングしました にならないように。

ボケるのも嫌だったので

紙を壁にしながら ボケないように塗装しています。

苦労した分 キレイなラインがでたと思います。


各パネルラインでうっすらとグラデをかけていますが、

ほとんどわからない位です。

まぁこれが あとから効いてくるハズ(汗)(笑)



デカールはマークセッター、ソフターなどで

しっかり密着させ 段差対策&保護のため

クリアーでコートしています。


コクピット後部にある アンテナ支柱は

貼り線などで負荷がかかる&細いパーツなので

真鍮線で補強&接続しています。



そして またまた 見えなくなる部分の記念撮影(笑)
zottt.jpg

オイルクーラーの中

カバーがつくので 完全に見えなくなりますが、、

ちょうどいい エッチングのメッシュを取り付け

いい感じなんですけど

カバーについているエッチングメッシュで

覗き込んでも

まったく見えなくなります(笑)

ただの 自己満足です(笑)



いよいよ ウェザリング に入ります。

ここからが また 長そうで、、(汗)

やっぱり1/32は大きいし、ギミックも満載で

大変です、、、(汗)


とにかく ガンバロウ(笑)

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

AYA

Author:AYA




SCALE AYATAMABO(スケール)


AYA TAMABO(キャラHP 本館)

AYA TAMABO BLOG(キャラBLOG)

button.gif



■GALLERY■
【NEW】
t2ptop200.jpg





zerosentop200.jpg


m4a1top200.jpg








Special Thanks


アドラーズネスト様




タスカモデリズモ様








最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。